犬の歌

シンガーソングライターで、どうぶつカメラマンの染矢敦子。犬の歌、犬の写真、犬のお話のページです。

犬は天使 - たくとのこと (2)

f:id:chumpeace:20180808121747j:plain

 

コスモスが揺れる

ススキが揺れる

小さな体で君は走る

 

青い空の下

ゆるやかな時間

いつもは見過ごすキレイを君が運んでくれた

 

風の匂い

虫の声

季節の色

やさしい歌

 

生まれたばかりの君の未来が輝くように

小さなことにもめげない大きな人になりたい

 

(散歩/染矢敦子)

 

 

この歌詞は、たくとの歌、第一弾「散歩」

初めて作った三拍子のかわいい歌。

 

散歩することで、気付く自然の美しさ、季節の移ろい。

いのちって、温かいんだってこと。

変わらない愛やいつもいてくれる安心感や

チャムからもらったものとはまた違う

色んなものをたくとと暮らすことで知った。

 

たくとがいたから生まれた思いや歌も多い。

 

 

たくとが来た頃からきっと始まっていた不穏な時期。

それから私は激動期に突入する。辛かったな~

生きてこれたのは、たくとがいたから。

 

私に会う為にたくとは生まれてきた。

たくとが生まれたから、私は突然、犬を飼いたくなったんだと思う。

 

犬は天使。

神様からの使い。

つらかったり、孤独だったり

色んな苦しみを乗り越えられるように人間に与えられる天使。

神様からのギフトかな。

たくとがいなかったら、きっと私はここにはいない。

 

一日、三回の散歩。

二回のご飯。

私がいないと死んでしまう命。

大好きだよって、いつも私を見つめて、寄り沿ってくる。

私が泣きだすと、寝ていても走ってきて、涙を全部なめてくれた。

 

f:id:chumpeace:20180808121749j:plain
 

流れ続ける涙を 君がすくってくれる

「外へ出よう」君が言うから

扉を開けると…

僕の涙は 夜空の星になった

 

自慢気に大きな瞳をキラキラさせている

なんて澄んだ眼差し

見る者を素直にする

癒せる力を生まれながらに持っている

 

糸の千切れたマリオネットを君が見つめる

立って 踊って

一緒に遊ぼう

 

笑みを忘れた道化師に君がささやく

前見て 笑って

一緒に歌おう

 

青リンゴ好きの天使がいる

僕は きっと 立ち直る 

 

(天使くん/染矢敦子)

 

 

犬ってすごい!

って私は思う。

色んなことを知っている。

 

今は涙は舐めにこないけど、存在が私を支えてくれる。

何度も何度も訪れる試練も一緒に乗り越えるんだ。

 

幸せにする!

ネーネー(私のこと)のとこに来て良かったって

たくとが思うように私はたくとを幸せにする!

 

風音もね♪

 

だから私がいっぱい笑って、いっぱい幸せになるんだ。

 

 

つづく