歌と 犬と 私のこと

f32-4.jpg

歌と犬は私にとって特別です

歌があり、犬がいつもそばにいて、今の私があります

愛犬たくととの出会いがなかったら
私はもうここにはいないかもしれません  
自分が世話をしないと生きて行けない命
その存在に私自身が支えられてきました 犬ってすごい!!
そう思うことも多々あります
犬から教えられることもたくさんあります

だからこそ、別れの痛みは堪え難いもの

犬の歌や写真や、お話
ここにいっぱい載せていきますね

犬が大好きな方
犬と暮らしてる方
見送った悲しみを経験した方
これから犬と暮らしたい方

私の歌は、あなたの歌
あなたの大切な愛犬ちゃんの歌

心に寄り沿える、励ませる
そんな歌であるように


2017.6.14 染矢敦子


prof201702.jpg

 

プロフィール Profile

 

うたびと 染矢 敦子

 

シンガーソングライター
どうぶつカメラマン

 

大分県出身/福岡県在住

 

1990年、自作の歌でライブ活動を開始

 

オリジナルソング320曲(2017.5月現在)

 




バイオグラフィー Biography

 

始まりは母の買ってくれたレコードの童謡

子供の頃から歌うことが大好きだった

 

歌いながら宿題をするほど、いつも歌を歌っていた

小学校の頃から詩や言葉もよく書いていた

 

中学生の時、いつか自分の詩を歌にして歌うと決める

同じ頃「歌が下手」音楽の先生に言われ
人前で歌うことが怖くなるが
いつも心を救ってくれる歌への思いは消えなかった

 

1990年
バンドのボーカルAtsukoとして活動スタート

同時に作詞作曲も開始
手拍子をしながら、自作の歌をメンバーに伝えていた

 

1998年
ファーストアルバム「うれしい時の顔」を製作
300枚完売する 5月、愛犬と共に福岡へ
カラオケを流し、ライブ活動
同時にバンドメンバー探しの日々

教師や講師、写真店のバイトなどをしながら

ライブハウスを中心に週一回程度のライブを行う

 

2001年
「とにかく歌いたい!」
キーボード・ピアノ弾き語りを決意

一ヶ月後のライブに向けキーボードを買い猛練習

シンガーソングライター「染矢敦子」として活動開始

 

2003年
大好きで尊敬する祖父と愛犬の死をきっかけに
ワンワンライブ をスタートさせる

以後、市やテレビ主催のイベント、ドッグカフェなど

2014年10月まで61回のワンワンライブを行っている

 

2007年
ブログの写真が好評となり
写真と言葉のポストカードを販売開始

犬を中心に撮影の依頼が入るようになり
どうぶつカメラマンとしても活動開始

 

2008年
ラジオパーソナリティ「バウワウ ストーリー」

教師、アルバイトを辞め、音楽を生業とする

自ら営業をし、周囲の協力も得ながら
カフェ、花屋、イベントご自宅、ウエディングなど
ライブの場を広げる

 

2010年
公民館より提案された人権コンサートをきっかけに

保育園 学校 官公庁 各種団体主催

命や人権に関する講演会にて
いのちのトーク&コンサート の依頼が増える
12月 20周年記念ライブ 

天神イムズホールで開催

歌のバックで、染矢敦子撮影の写真を流し
写真と歌のコラボが好評となる

ファンクラブ「チャムONEピース」設立

 

2011年
メッセージを発信するワンワンライブは

犬と参加できるライブ&撮影会
ワンワンコンサート

犬が歌を聴く、寝る、歌う

犬と楽しむコンサートと犬の写真が喜ばれ

ドッグカフェ、ドッグランでのコンサートが増える

7月 11thアルバム「いいよいいよ」発売ライブ
福岡ROOMS ワンマンライブ 

 

2012年
自分らしく楽しく生きるヒントを提案する
歌&お話会「
うたこや歌の寺子屋〜」をスタート

5月 写真と絵『いのちをつなぐ』個展開催

8月 尊敬する祖母より
うたびと という呼び名を受け継ぐ

11月 15thアルバム「光の種」発売ライブ
福岡ROOMSワンマンライブ

 

2013年2月
指の神経、動脈、腱を切るケガ

全身麻酔の手術、リハビリから、改めて

いのち、自分自身、愛、歌、音楽と向き合う時間を持つ  

丁寧に生きる 丁寧に歌う

日々の幸せを歌う「うたびと」として再スタートをする