犬の歌

シンガーソングライターで、どうぶつカメラマンの染矢敦子。犬の歌、犬の写真、犬のお話のページです。

今日はたくとの誕生日

今日はたくとの誕生日 生きていたら21歳 忘れることは、一日だってないよ たくとの歌『大好きを叫ぼう』

止まった時間を進めよう

今日で三月が終わり 明日から四月ですね 風音のいない日常に慣れてきたと感じます 夫ともそんな話をして 父と母も、ころのいないことに慣れてきたと言っています それでもまだ風音のいない夢を見ているような ふわふわした感じも残っています まだいないこと…

最後って知っていたら

あれが最後のご飯って知っていたら 好きなものを好きなだけあげたのに あんなに早く逝ってしまうなら 足も手もしびれても ずっと抱っこしていたのに もっといろんなものを食べさせてあげれば良かった もっと甘やかしてあげれば良かった 怒ったりしなきゃ良か…

ころの絵

「葉っぱと星と犬とボク」 というCDのジャケットになっているこの絵 父と、父の相棒ころを イメージして描いた絵です ころが旅立った翌日に父にプレゼントをしました 「ころのしっぽもふさふさで よく特徴をつかんでるなあ 額に入ってるから洋間に飾って 毎…

楽じゃない幸せ

優輝とぼやぼや 散歩をしながら思う 『楽が全部いいことじゃないんだな』 お外が得意じゃない風音と優輝を 一人で連れての散歩は楽ではなかった けど、たくさん思い出す 吠える風音 からまるリード 逆方向へいく2人 怖がる場所 楽しそうな風音 飛ぶように走…

Instagramを始めて良かった

「あれ?風音(ふうと)どこだっけ?」 とふと思ってしまう時がまだあります 夫とは毎日やっぱり風音の話題がでます 夫が帰ると玄関で待ってる風音 ぐるぐる回って喜んで 騒々しい風音 優輝はぽわーと顔を上げるぐらいなので 「ふうのそういうとこ可愛かった…

愛犬を亡くした時のこと

風音(ふうと)が急にお空へ逝ってしまった時のこと ざっくりと書くと 咳が止まらなくなって病院に行って 心臓は正常と言われ咳止めの注射を打ってからおかしくなって 次に病院に行った時は、心臓の何かが破れていると言われました 入院させないと死んでし…

幸せだったんだ

たくとの時、気持ちを閉じ込めすぎて 完全にペットロスになったので 今は思いっきり悲しんでいます 2つのお皿を一つしか用意しなくてよくて涙 風音は賑やかだったので部屋の静けさに涙 部屋のどこを探しても風音はいない 何度も何度も涙、涙 だけど夫と風音…